HOME  >  組合事業  >  技能実習生受入事業  >  技能実習生受入れのメリット

技能実習生受入れのメリットイメージ

技能実習生受入れのメリット

1. 企業による国際貢献

日本の技術・技能・知識を技能実習生に伝えて、その技能実習生が帰国した後、
母国にてそれらを活用し、母国の発展に貢献することは、大きな国際貢献といえます。

2. 向上心旺盛な若者の受入れによる企業内活性化

技能実習生は若く、向上心に溢れていますので、他の職員に良い影響を与えます。
高齢化が進む現場では、その影響は特に顕著です。

3. 企業内における国際交流、国際理解の促進

日々、企業内にて職員が技能実習生と接することより、企業内の国際交流、国際理解を実現します。

4. 国際ビジネスへの拡大

帰国した技能実習生との人間関係や技能実習生からの現地情報を活用し、
企業の国際ビジネスに役立てることも可能です。